So-net無料ブログ作成

#2372 猫の腹それは宇宙、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長の古典な趣味、猫俳句。
寝ているように見えて毎日推敲しているのです。

猫の腹は丸いけれど可愛い
なぜに人の腹は醜いのだろう・・・。

RANKING C.jpg
nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2371 秋の斑点【Autumn sign】 [  L 副社長の業務日誌]

R4032265.JPG
秋の斑点【Autumn sign】

2011年8月28日(日曜日)
 小学生が狼狽している8月最後の週末。1ヶ月以上も休みがあったにもかかわらず、最後に宿題に追われるというこの感じは、きっと多くの日本人がトラウマにしていることではないでしょうか。休みの最初に短期集中で終わらせる人、ギリギリまで何もせず最後に他人の力を借りて終わらせる人、ペースを決めてコツコツとコンスタントに予定をこなす人、だいたいこの3パターンだと思いますが、最後のマイペース型は全体の5%にも満たないのではないかというのが佐々木の観測した結果です。

 久しぶりに実家に米泥棒に行きました。まだ新米は無かったですね、9月に入ったら新米が食べられるでしょうか。実家に田んぼはありませんが、母屋(佐々木の父の実家)は田んぼを持っていて毎年お米をいただけます。そのお蔭で、佐々木はお米を買ったことがありません。

 佐々木の実家は喫茶店で、そのせいか野良猫が常に何組か居付いているのですがこの日はヨモさん一匹の姿しか見えませんでした。わりと人になれていて警戒しつつもご飯を食べてます。そーっと近寄ればナデナデすることも可能です。

_8271360.JPG _8271358.JPG

 福助氏の首輪は見つかったものの、玉は何個か行方不明だし雨で汚れてしまっているのでそらまめさんの意匠はそのままに新しく作ることにしました。M美氏が近くの手芸店で売っていたのを確認したそうなので、夏用と冬用のカラーバリエーションを作ろうと思います。首輪が無いと何か不安なのは飼い主のエゴでしょうか?。
_8271349.JPG

RANKING B.jpg
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2370 秋の夜長は猫と共に、の詩 [  L 副社長の業務日誌]

.jpg
もののあわれを知る猫、福助氏の猫俳句
猫好きの心に優しく響きます。

窓辺で佇む猫は何て絵になるんでしょうね。
はやく本格的に秋が来て欲しいものです。



RANKING A.jpg
nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2369 寝て起きて寝て寝て起きてまた眠る、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫賛美と伝統の俳句の融合。
猫の生態を俳句に乗せてお届けします。

「しまった、寝過ごした」と言って、また眠りたいものですね。



RANKING E.jpg
nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2368 雨の日はスイミング、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
深いのか、深くないのか
猫の読む、猫俳句。

涼しい日が続いて、座布団や布団の上で寝ることが多くなりました。
寝顔もすこし涼しげです。


RANKING D.jpg
nice!(27)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2367 残光は鈍く【Moonlight】 [  L 副社長の業務日誌]

P8151318.JPG
残光は鈍く【Moonlight】

2011年8月24日(水曜日)
 雨が続いてます。最後の晴れた日にM美氏がラグ天日干ししたのですが、その直後からずっと雨に降られて濡れてます。取り込もうにも雨を許容一杯まで含んだラグは重すぎて取り込めません(南無阿弥陀仏)。今日やっと曇りだったので夕方帰宅してから取り込みましたが、まだズッシリと濡れてます。二階のロフトの梁にとりあえずかけておきました。1週間ほどすれば乾くでしょう。

 行方不明になっていた福助氏の首輪(そらまめさん謹製)は、何故か外の物置の脇で見つかりました。M美氏が「そういえば、一度だけ外に出たわ」と言ってましたが、そのときでしょう。紐が千切れてしまってますが、修復は可能そうです。フェルトの玉がいくつか足りない気がしますが、これ(玉)売っているものなのでしょうか?。いずれにせよ見つかって良かったです。

 気のせいかもしれませんが、首輪が無い間、福助氏は心持ちわがまま度が増した気がします。首輪が無いことで野性の本能が戻ったのでしょうか。ここ数日やたら外に出たがる仕草をする福助氏でしたが、きっと首輪がにあることを訴えていたのかもしれませんね。
_5010624.JPG


RANKING C.jpg
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2365 見つめ合う~ふたり~♪、の詩 [  L 副社長の業務日誌]

.jpg
猫の目線でもののあわれを追いかけます。
福助社長の猫俳句。

野良猫と目があった瞬間の、
緊張感がとても心地良いです。



RANKING A.jpg
nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2364 鼻の長い男の子【little-Henry】 [  L 副社長の業務日誌]

R0010205.JPG
鼻の長い男の子【little-Henry】

2011年8月21日(日曜日)
 雨が降って肌寒いくらいの8月の終盤。このまま秋になってくれれば良いですが、どうでしょうか。昨日、天候の不安定さを知りつつもCubで通勤してしまって、帰宅時に雨に降られました。雨自体は特に問題ではありませんが、マンホールや排水溝の金網などには注意が必要になります。過去に何度かスリップしたことがありますが車でスリップするよりも遥かにスリリングです。

 雨に降られたせいもあってか、案の定体調も不安定です。鼻水の粘性が著しく低下したので、午後になってからを服用しました。弱い薬のせいか効き目は4時間程度ですね。家庭用に常備されている薬などは体を騙しているだけですので、直接回復するほどの効能は期待できません。やはり睡眠をとるのが一番手っ取り早いです。

 昼食を近所のお宅(長男R氏の友人宅)でご馳走になってしまいました(感謝)。その後市内のショッピングセンタで買い物。長男R氏が眠っているのでいつもの3分の1の時間で終わります。彼は帰宅してからも眠り続け、現在22時ですが16時くらいから6時間近くも眠ったままです。ひょっとしてM美氏が一服盛ったのではないのかと疑うほどですが、昼食はM美氏製ではありませんので彼女はシロです(良かったね)。

 寝ている間にDVDで映画【L】を観ました。デスノートのスピンオフ作品ですが、本作の人気に乗じて急に作った感じがあってところどころで不自然な点が目立ちました。もともとストーリィが複雑になりやすいミステリィ系の作品は、2時間の枠内ですべてを描かなくてはならない「映画」の形態には不向きだと思っています。書籍から映画になったものは数知れずあるでしょうけど、逆は極端に少ないのではないでしょうか。今回DVDを借りるときにM美氏と何作かリストアップしましたので暫くは映画を見ることが多くなりそうです(長男R氏が寝てからしか観れませんけど)。

 えっと、福助氏の首輪(そらまめさんに頂いたもの)が行方不明です。もちろん福助氏は家からは出ないので、家の中の何処かにはあることになるのですが、未だ見つかっていません。首輪嫌いの福助氏が唯一つけた首輪ですので目下捜索中です。
_2269981.JPG


RANKING E.jpg
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2363 猫の爪でビフォアフタ、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
深いのか、深くないのか
猫の読む、猫俳句。

家購入と同時にやってきた福助氏。
あちこち手の届くところに成長の爪キズが・・・。
柱のキズはおととしの~♪
ところで、あの一番上の傷はどうやってつけたんだろう?


RANKING D.jpg
nice!(44)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2362 猫にまみれて、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長の古典な趣味、猫俳句。
人の句を猫の手で推敲いたします。

もとの句は夏目漱石の
禅定の僧を囲んで鳴く蚊かな です。
あぁ、猫天国。
佐々木も猫にまみれたい(よだれ)。

※当ブログは「猫屋福助氏の日常」の続編として始まりました。
記事は昼に猫ネタ、夜に日記の1日2回更新スタイルです。

RANKING C.jpg

nice!(40)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2361 のびのびと伸びるネコ、の詩 [  L 社長の俳句]

R4032274のコピー.jpg
人の句を文字って遊ぶ猫俳句。
元の句は夏目漱石
短夜の芭蕉は伸びて仕まひけり です。

ゴロゴロと家には猫と子が一人(お粗末)。
いいなぁ、ゴロゴロ。
ゴロゴロしたらМ見氏がブツブツ言うしなぁ・・・。


RANKING B.jpg
nice!(38)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2360 おとなのおとこ...ごっこNo,114 [☆おとなのおとこ...ごっこ]

114.jpg

バラに香りがなかったら、
バラの価値は半分しかないだろう

                                byアルフォンス・カー

ふむふむ、バラ愛好家がバラをこう賞すのなら
猫愛好家としてはこういうしかあるまい。

猫に爪が無かったら、猫の価値は半分しかないだろう
(猫万歳!)



20記事毎にお送りしてます「おとなのおとこ...ごっこ」企画です。
モノクロームで漂うおとなの雰囲気の福助氏に
佐々木のお気に入りのフレーズを添えて。さあ召し上がれ。
この企画はそらまめ様・Rae様の同名企画をリスペクトして始まっております。
両氏の「おとなの...」も是非、ご賞味あれ。

●そらまめ様 「そらの虹色おさんぽ写真」
●Rae様    「MonMon だ モン!!!」

モノクロームの王子、黒猫マル氏はこちらから。
●ヤヨ様    「モノクロームキャッツ」



※当ブログは「猫屋福助氏の日常」の続編として始まりました。

RANKING A.jpg

nice!(49)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2359 夏でもゴロゴロ、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫賛美と伝統の俳句の融合。
猫の生態を俳句に乗せてお届けします。

仲良しは暑さも関係ないみたいですね。


RANKING E.jpg
nice!(36)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2358 シロとクロの衝撃【Salt noodle】 [  L 副社長の業務日誌]

_6250619.JPG
シロとクロの衝撃【Salt noodle】

2011年8月15日(月曜日)
 思ったほど読書が捗らない。盆休みだというのに何故か忙しい、何故だろう。佐々木の甥っ子姪っ子には小学生が何人もいるんだけれど、まだ読書感想文というものが夏休みに宿題として出るらしい。これとは別に自由研究もあるし日記もある。読書した後の感想は個人的なもので、他人に見せるように書くとなるとそれはもう立派な自由研究だし、日記も同じだと思う。なのに別々の課題として小学生に与えられる。

 読書感想文というのは、まず本の内容を要約する能力が要るし、本の登場人物の視点と本を読んでいる自分の視点を切り替えて書き出す能力が必要です。はたしてこれらが小学生に出来るかどうか。いえ、出来る小学生もいるでしょう。だから自由研究の一端として読書感想文を書く分には良いと思います。問題はさして本に興味の無い段階で課題として一様に読書を進めるという手法にあります。読書はつまらないという印象を与えてしまっている情況を作っておいて「最近の子供は本を読まない」という批判を大人がするのは矛盾を感じます。

 読書感想文を課題として小学生に課すときに、最も佐々木が疑問に思うことに先生(大人)が手本を示さないという点にあります。数学も理科も体育も音楽もたいていの教科は先生が生徒に力を見せることが出来ます。この力を見せることが重要で、もし「教育する」という動詞が存在するならばこのこと以外に無いのではないかと思います。国語の先生が読書感想文や日記を提出した後に細かく添削してくれたことがあったかどうか、少なくとも佐々木は経験がありません。唯一、佐々木が高校生のときに源氏物語がいかに素晴らしいかを1時間授業を無視して語ってくれた先生がいましたが、彼が一番国語教師らしかったです(因みに、最初の授業でまず教科書の匂いを嗅げと言った人物です)。

 さて、つまらないことを書いてしまったので、実家に居る(居ついている)猫様を紹介いたしましょう。
_8141277.JPG _8141273.JPG


RANKING D.jpg
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2357 ヒーロのお仕事【World Defence Force】 [  L 副社長の業務日誌]

A.jpg
ヒーロのお仕事【World Defence Force】

2011年8月14日(日曜日)
 お盆ということで、朝から墓参り。M美氏のお父さんのお墓に行き、佐々木の母方の祖父の墓に墓参し、佐々木の父方の先祖代々の墓に参り、佐々木の父方の実家の仏壇の前で手を合わす。仕上げにM美氏の実家の仏壇で先祖供養をしました。まるでスタンプラリィのようなこの行事、どこか一箇所にまとめてもらえないものでしょうか。市内外、5箇所もの墓を巡るだけで半日以上の時間が必要になります。真夏の暑い日中にこの行事は苦行と呼んでも差し支えない感じがします。来年からは秋の彼岸に参ることにしましょう。
 因みに、母方の祖父の墓は猫寺にありますので、キャットフード3袋を持参して墓参りしました。猫の姿は流石に疎らでした、日陰や屋内に退避しているのでしょう。何匹かは接待できましたのでご紹介。

_8141252.JPG _8141269.JPG

 夕方に市庁舎で「仮面ライダーオーズショウ」があるというので長男R氏をべビィカーに乗せて行きました。17時からのステージでしたが、まだ日も高くとても暑い。ステージの高さが微妙に低いので前列の人だかりでほとんど見えません。予想していた客いじりは無く、淡々とストーリィに沿ってショウは進んでいきます。時間の都合により写真撮影の時間は無く、握手会をサラッと流してオーズは帰っていきました。きっと暑さに耐えられないと主催者側が判断したのでしょう。炎天下の中ライダースーツに身を包み戦うアクターは大変ですね。長男R氏は眉間にしわを寄せて、渋い顔でライダーの勇姿を見てました。

_8131166.JPG B.jpg


_8101149.JPG

 


RANKING C.jpg
nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2356 猫の手を本当に借りたいですか、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫の生き様を5・7・5に乗せてお送りする猫俳句。
ときに雅にときに素朴に猫の姿を詠み上げます。

猫の手は見るだけが一番効果的な使い方です。


RANKING B.jpg
nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2352 廃墟は森の中に【The ruins in a forest】 [  L 副社長の業務日誌]

_7240975.JPG
廃墟は森の中に【The ruins in a forest】

2011年8月9日(火曜日)
 連日の35℃越え。去年買ったプールが福助氏の手によって穴が開いてしまったので、新型プールを買ってきました。今回はなんとクジラ型です。尻尾がついていて、頭部分にはシャワーもついてます(ホースを取り付けることが出来ます)。帰宅してウッドデッキとシェードに打ち水のつもりで水を撒いていたら長男R氏が勘違いしてプールに入り始めました。ちょうど近所の友人T氏も遊びに来て2人とも裸で水浴びです。まだ長男R氏は市民プールなどは無理っぽいので、今年はこのプールで夏を満喫していただきましょう。

 夏と言えばというのが一般的なイメージですが、佐々木はさほど海に魅力を感じません。泳ぐのは割りと得意なはずですが(スイミングスクールに通っていたこともありますし、小学生の頃は学校代表の水泳の選手だったこともあります)、海で泳ぐのは気が進みません。なぜか。それは海には多様な生物がいるからです。外骨格系の昆虫みたいなものから軟体系のグロテスクなものまで。食べ物としてでさえ、エビ・カニ・貝類には遠慮して30年間生きてきました。あの生物を最初に食べようと思った人はすごいですね。最初は度胸試し的なことから食べたのかもしれません。娯楽として定着したバンジージャンプもどこか南の国の成人のための儀式だったように・・・。
P4261892.JPG

RANKING C.jpg
nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2351 猫の歯なのに犬歯とはこれ如何に、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
人の句を文字って遊ぶ猫俳句。
元の句は服部嵐雪
竹の子や児の歯ぐきの美しき です。

牙って、いいなぁ(〃д〃)。
佐々木は人間の女の子に牙があっても良い派です(笑)。
黒木メイサ とか 上戸彩 なんてとっても似合いそう。

RANKING B.jpg
nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2350 祭りの後【Afterburner】 [  L 副社長の業務日誌]

_8061072.JPG
祭りの後【Afterburner】

2011年8月8日(月曜日)
 夏祭りでした。場所は近くの小学校のグラウンドで、佐々木の持つ「祭り」のイメージとは少しずれてます。佐々木の実家があるところでの夏祭りは神社の境内でした。夏とはいえ、日が充分傾くと夕日は高い木々に阻まれてがあたりを包みます。神社の敷地だけなにか得体の知れない気配がしたのはこういったことが原因だったのでしょう。社殿に続く石畳と平行に夜店が並び、足元が見える程度のぎりぎりの明かりが雰囲気を作ります。いまでも祭りと聞くとこの光景が頭の中に浮かびます。

 グラウンドで催される祭りはどこか運動会のプログラムのような感じがして、すこし健全すぎる感じがします。怪しい雰囲気が無いというか、会場の隅々まで見通せるというのがとても明るい。おかげで長男R氏が走り回っても見失うことは無いのですけど。
A.jpg
 夕食の食料を会場で確保して、長男R氏が飽きるまで会場にいました。彼は保育園の友達と共に会場を走り回ります。走っているだけで楽しい、健全な子供です(笑)。盆踊りが始まって、人が輪になっているその中を友人と走り回る長男R氏。目立つことこの上ありません。普通、人が輪になっていたとき、その内側の空間というのは一種の結界のように入るのが躊躇されるのですが、彼らには全く関係ないようですね。
_7271032.JPG

RANKING A.jpg
nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2349 包まれたいそれは本能、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長のライフワーク。
猫の気持ちを俳句に込めて詠みます。

どんなに暑い日でも
そこに包まれるものがあるのなら包まります。
もうそれは本能。


RANKING E.jpg
nice!(35)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2348 DIY魂、の件 [  L 福助社長の日常業務]

A.jpg
B.jpg
C.jpg

えぇ、早速壊れましたとも。
修理、それもまたDIY。

RANKING D.jpg
nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2347 猫の哲学、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長の古典な趣味、猫俳句。
猫の素晴らしさを猫偏愛の皆様に向けて詠み上げます。

猫に手を噛まれてわかること
牙があるな、とか
痛いな、とか
可愛いな、とか
痛いと可愛いが同時に味わえるなんてなかなか無い感覚です。

※当ブログは「猫屋福助氏の日常」の続編として始まりました。
記事は昼に猫ネタ、夜に日記の1日2回更新スタイルです。

RANKING C.jpg

nice!(46)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2346 大なり小なり【Mutual aid】 [  L 副社長の業務日誌]

_6050465.JPG
大なり小なり【Mutual aid】

2011年8月5日(金曜日)
 今朝、先日買ったわらじを履いて30分ほど散歩してみました。なるほど痛い(笑)。どうやって歩いたら痛くないのかな、と考えながら歩いてましたが、きっと痛い歩き方を経験してからでないと痛くない履き方というものはわからないんだろうと思います。つまり一言で言うと我慢ということでしょうか。そのうちわらじが足の形に馴染んでくることでしょう。そのときはじめて「佐々木のわらじ」という一品物になるのです(楽しみ)。

 こういったカスタマイズして一品物を楽しむ文化というものは実は日本では育ちにくいものだったのですが、生活の洋風化によって最近では多く見られるようになりました。比較して良くわかるのはイタリアです。イタリアは部屋をオーダメイドした家具で自分だけのスタイルにすることが大好きで、応接室はまさに主人の性格を色濃く現します。一方、日本人の住まいと言えば和室ですが、少し前の日本家屋を欧米の人が訪れると、どこが寝室でどこがダイニングか見分けがつかない事態になります。部屋自体はほとんど同じ、モジュール化された畳で統一されて、取り外し可能なふすま障子でモジュール(部屋)同士を拡張させたり閉じたりすることも出来ます。寝具はその都度収納されて、食事は個人の卓に乗せられてキッチンから運ばれてきます。驚くべきことは、日本人はこの部屋をモジュール化させて得られる拡張性を、縁側を介することで庭など外の空間にも対応させたことでしょう。

 残念ながら佐々木の今の住まいはそういった拡張性はありません。収納の文化も佐々木家には無縁です。なるべく出しっぱなしでも大丈夫なようにインテリア性の高いものを集めているつもりですが、M美氏(奥様)からみると「ガラクタじゃん」というもので溢れかえっているように見えるでしょう。自身がガラクタにならないように精進しないといけませんね(南無阿弥陀仏)。
_5312588.JPG

RANKING B.jpg
nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2345 株券発行のご案内【CARD DESIGN PROJECT 3rd STAGE】 [  L 企画広報室より]


最近、機関車していません。
今週末あたり走らせるか・・・。
猫屋福助株式会社・企画広報室へようこそ。

弊社ではカウンタキリ番niceキリ番のカードを株主配当としてお届けしています。
企画の詳細については記事の最後をご覧ください。

今回は33333count!のカードです。

スタンパ様は『うしちゃんの部屋』kontenten様でーす。
白黒美人猫、エル氏をはじめ個性的なニャンズが沢山いらっしゃいます。
弊社の大株主様です(感謝)。

では、カードでーす♪
No,264 33333count.jpg
※クリックで拡大表示


*ご案内*

「猫屋福助株式会社」は下記2市場に上場しています。
●ニャザーズ市場(so-netブロガ様限定) (nice!キリ番)
●ニャスダック市場(総てのブロガ様対象) (カウンターキリ番)


それぞれの市場のキリ番をゲットした方は
当ブログの最新コメント欄にて御申告してください。
後日、弊社広報室より株券(キリ番カード)を発行いたします。
キリ番の数字は左カラムにご案内しています。

株券は9月の本決算の時点で集計して
筆頭株主様と+2名様に株主優待品をプレゼント。
株券を持っている方は抽選にて優遇させていただきます。

株券の集計方法ですが1期毎です。期が変わったら、リスタートになります。

また、株価は日本ブログ村白黒猫ランキングで見ることができます。
ランキングが10位以下になったら、倒産です!
ランキングのポチッにご協力を!!!


RANKING C.jpg


nice!(36)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。