So-net無料ブログ作成

#2440 おとなのおとこ...ごっこNo,118 [☆おとなのおとこ...ごっこ]

118.jpg

「少年以前の土地は言葉以前の土地」

                    byカレル・チャペック

子供の頃に言葉を知る前に知っていたものが沢山あって
後から「ああ、それはそう呼ぶんだ」と知ったことがいくつかあります。

思えば「猫」と言う言葉もその一つ。
佐々木が生まれる前から家には猫が居て
ネコと呼ぶ前から接していたのです。




20記事毎にお送りしてます「おとなのおとこ...ごっこ」企画です。
モノクロームで漂うおとなの雰囲気の福助氏に
佐々木のお気に入りのフレーズを添えて。さあ召し上がれ。
この企画はそらまめ様・Rae様の同名企画をリスペクトして始まっております。
両氏の「おとなの...」も是非、ご賞味あれ。

●そらまめ様 「そらの虹色おさんぽ写真」
●Rae様    「MonMon だ モン!!!」

モノクロームの王子、黒猫マル氏はこちらから。
●ヤヨ様    「モノクロームキャッツ」



※当ブログは「猫屋福助氏の日常」の続編として始まりました。

RANKING A.jpg

nice!(34)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2439 王道【royal road】 [  L 副社長の業務日誌]

_9181808.JPG
王道【royal road】

2011年10月29日(土曜日)
 カレーを食べる夢を見て、朝から気分が悪い土曜日。何故にカレー?。寝ているときにM美氏がスパイスを降りかけていたのでしょうか。それとも耳元で呪文を唱えていたのでしょうか(キーマクローブオレガノカルダモン・・・)。あぁ、おそろしぃ・・・。
_8234137.JPG

RANKING E.jpg
nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2438 寝てまた眠って寝転んで、の詩 [  L 社長の俳句]

_A299121.jpg
猫俳句の第一人者、福助社長がおくる猫俳句。
寝る間も惜しんで寝る福助社長。
いわく、眠る瞬間のまどろむ心地良さと
起きたときの気持ちよさを何度も味わいたいとの事です・・・。



RANKING D.jpg
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2437 早起きしてご飯を食べてから二度寝するのだ、の詩 [  L 社長の俳句]

_A079072.jpg
侘び寂を知り尽くした猫、福助社長が詠む猫俳句。
元の詩は小林一茶
「ざぶりざぶりざぶり雨ふる枯野哉」です。

寒い夜は飼い主の布団で、
日が昇ったら窓辺で、
日が暮れたらストーブの前で、
睡眠マスタ、それは猫・・・。


RANKING C.jpg
nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2436 羊が一匹・二匹・三びき・にゃむにゃむ…、の詩 [  L 社長の俳句]

_8073760.jpg
猫視点から生まれる猫俳句。
雅なのか、はたまた侘び寂なのか。

羊雲が夕日に染まるとき、福助氏は何度目かの眠りにつくのです(笑)。

RANKING B.jpg
nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2435 外はすべて遊び場、の詩 [  L 社長の俳句]

_B079223.jpg
もののあわれを知り尽くす、
猫俳句の先駆者、福助氏が詠む猫俳句。

あっちでカサカサ、こっちでカサカサ、
そのたびに猫も跳ぶ。



RANKING A.jpg
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2434 猫もささやきますけど何か?、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
自称、猫界の松尾芭蕉。
猫俳句界の重鎮、福助氏が詠む猫俳句。
深いのか、浅いのか、それはあなた次第。


今回の元句は小林一茶の
星様のささやき給ふけしき哉 です。

猫のささやき、聞いて見たいですねぇ。


RANKING E.jpg
nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2433 秋に似合う帽子で【Autumn-collection】 [  L 副社長の業務日誌]

R4032338.JPG
秋に似合う帽子で【Autumn-collection】

2011年10月23日(日曜日)
 日曜日。午前中は晴れときどき雨。午前中に長男R氏の「虫歯のない子」の表彰が近くの小学校であったのでお出かけ。3歳で虫歯があるほうが稀だとは思いますが、きっと表彰することでこれから小学校に上がるまでに歯磨きを習慣つけようという意図があるのでしょう。確かに歯は替えが効きませんので大切です。サメみたいに何度でも生えてくれば良いのにね。爪は生えるのに歯が生えないというのも、割と不思議です。

 表彰式の後、小学校の横にある幼稚園で記念撮影。幼稚園内にはお子さまトレインがあって30mほどの直線運転をしていました。もちろん長男R氏は3往復くらい乗ってます。

C.jpg B.jpg

 お昼を少し過ぎてしまったので、市内の式部公園で催されている地区のお祭りに長男R氏の友人家族様と出かけました。M美氏のお兄さんがその地区で役員をしていて、こちらでも電車が走っています。1時終電の予定でしたが、やたら人気があったために延長営業する羽目に。その終電に長男R氏が3回ほど乗ったのは言うまでもありません。地区のお店で焼きそばやおでんを買って昼食にしましたが、無料で配っていた豚汁を3杯も頂いてお腹が痛いです。

A.jpg E.jpg

 帰ってから家の外壁の補修をしようと思いましたが、予報どおりに雨が降ってきたので中止に。代わりに以前、月ウサギの里で買った3Dパズルを組み立てました。ノアの箱舟空母の2種類買ってあって、今回はノアの箱舟を組み立てました。厚さ5mmほどの紙製のパズルで、対象年齢は3歳からとなってますがこれは3歳には不可能でしょう。完成したので天井から吊るそうと思ったら、長男R氏が叩き落そうとするので今のところは吊っていません。空母は作ったらどこに置こうか・・・。
D.jpg



RANKING D.jpg
nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2432 長い付き合いでも爪を出す、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長の猫俳句。
5.7.5に込める猫魂。
古来の名句を現代に。

ふと上を見ると猫タワーの上で構える福助氏。
我が家は常にサバイバル。


RANKING C.jpg
nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2431 朝焼けは夕焼けの相似形【Brothers of the morning glow and the sunset】 [  L 副社長の業務日誌]

R4032335.JPG
朝焼けは夕焼けの相似形
【Brothers of the morning glow and the sunset】


2011年10月22日(土曜日)
 二階の玩具墓場を長男R氏と探検していたら佐々木とM美氏の高校生のときのプリクラが出てきました。何て若い(笑)。そして恥ずかしい(赤面)。M美氏は高校生の制服を着て写ってますね。コスプレの趣味はないと思うので、きっと本物の女子高生だったのでしょう。面白いのでここに転載したいものですが、間違いなく許可は下りませんのであしからず。若いということはただそれだけで恥ずかしいと誰かが言ってましたね、間違いありません。

 長男R氏をつれてショッピングセンタ内のゲームセンタに行くことも多くなりましたが、最近のプリクラはシワが写らないらしいですね。M美氏に「最近のプリクラはシワも写らないし、美白に撮れるし、目も大きくできるみたいだで」と教えてあげたら「しっとる」と言われてしまいました。免許証の写真とか、それで撮りたいわともおっしゃってましたけど・・・。一眼レフカメラにその機能がつき始めたらカメラ業界の終焉でしょうね。

_5232372.JPG

RANKING B.jpg
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2430 夜の帝王は、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫が詠めば、名句も更に一ひねり三回宙返り。
猫俳界の帝王、福助氏がアバウトに詠み上げます。

元の句は炭太祇
「寐て起て長き夜にすむひとり哉」です。

眠れる獅子、夜の帝王、まどろみの王子、夢の住猫などなど
異名を持つ福助氏なのでした・・・。

RANKING A.jpg
nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2429 太陽系のモデル【Abstraction】 [  L 副社長の業務日誌]

R4032340.JPG
太陽系のモデル【Abstraction】

2011年10月21日(金曜日)
 金曜日。M美氏の風邪が移ったのか、木曜日から体調が悪く、午前中は仕事の予定をキャンセルして病院へ行ってきました。咽の痛みと鼻水の症状だったので耳鼻科内科か迷いましたが、行き付けという事もあって内藤洋介似の先生のいる内科へ。薬が効いたのか、昨晩のアルコール体内除菌が効いたのかどちらの影響かはわかりませんが、ともかく昼過ぎには定常になりました。

 夜はとある方達とと食事会。アルコールは摂取せず健康的にトマトジュースを飲んでました(ヘルシィ)。このときに特別に店に頼んでカルピスでトマトジュースを割ってもらいましたが、結構美味です。コーラをカルピスで割るのがキューピット(ノンアルコールカクテル)なので、トマトジュースで割ったこちらはヴァンパイアなんネーミングは如何でしょうか。

_A245022.JPG

RANKING E.jpg
nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2428 秋には秋の可愛さがあるのよ、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長が詠む猫俳句。
人の句を リメイ句してお届けいたします。

今回は、加賀千代女の
夕暮れや都の人も秋の顔 です。

秋になって少しふっくらしてきた猫毛を
そっと撫でたいなぁ・・・。


RANKING D.jpg
nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2427 満月は猫の瞳の中に、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長の猫俳句。
猫好きの方をノンアルコールで酔わせます。

春は陽だまりに転がる猫を見て一杯
夏は駆け回る猫を見て一杯
秋は猫の目を見て一杯
冬は猫を膝に抱いて一杯
猫好きは猫をつまみに呑むものです。



RANKING C.jpg
nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2424 ええっと今は何度寝目?、の詩 [  L 社長の俳句]

_5272469.jpg
自称、猫界の松尾芭蕉。
猫俳句界の重鎮、福助氏が詠む猫俳句。
深いのか、浅いのか、それはあなた次第。





RANKING E.jpg
nice!(23)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2423 ヒトはネコでココロがあったまる、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長が詠む猫俳句。
人語をしゃべる犬になんか負けません!


疲れたときに、ふと横を見ると猫がいる。
そんななんでもない瞬間が
何故かとても心地良いのです。
猫万歳!


RANKING D.jpg
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2422 地熱でエコにネコがあったまる、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
福助社長の猫俳句。
猫好きの心を静かに温めます。


コンクリートの上でゴロゴロする野猫。
目が合うと逃げてしまうこともあるので
横目でチラチラ覗き見ます。


RANKING C.jpg
nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2421 あぁやはり秋は食欲なのねのね、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫の魅力を五.七.五に込めて謳います。


秋といえば食欲。
身も心も丸くなる豊穣の季節。
さぁ、あなたも2.3キロ増(微笑)。


RANKING B.jpg

nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2420 おとなのおとこ...ごっこNo,117 [☆おとなのおとこ...ごっこ]

117.jpg

「はじめまして、ラジオです。」

       by第一回NHK・民放連共同ラジオキャンペーン

渋谷で開催されたラジオイベントのコピィ。
10代・20代に向けた言葉だと思う。
震災以後、ラジオが身近な生活になったらしい。
podcast配信もメジャだし、ツイッターとの相性も良い。

佐々木はラジオを聞いて育った世代ではないし
現在もpodcastのみときどき聞いている程度。
でも確かに生でしゃべっているものを聞くと
そのときの空気感が感じられる。
そういったモノづくりというのは
これからもっと求められるものだと思うし大切だと思う。



20記事毎にお送りしてます「おとなのおとこ...ごっこ」企画です。
モノクロームで漂うおとなの雰囲気の福助氏に
佐々木のお気に入りのフレーズを添えて。さあ召し上がれ。
この企画はそらまめ様・Rae様の同名企画をリスペクトして始まっております。
両氏の「おとなの...」も是非、ご賞味あれ。

●そらまめ様 「そらの虹色おさんぽ写真」
●Rae様    「MonMon だ モン!!!」

モノクロームの王子、黒猫マル氏はこちらから。
●ヤヨ様    「モノクロームキャッツ」



※当ブログは「猫屋福助氏の日常」の続編として始まりました。

RANKING A.jpg

nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2418 兎にも角にもウサギと浮気で乱痴気騒ぎのランランラン【RABBIT PARTY】 [  L 副社長の業務日誌]

_A092057.JPG
兎にも角にもウサギと浮気で乱痴気騒ぎのランランラン
【RABBIT PARTY】


2011年10月8日(土曜日)
 3連休なのでどこかに行こうと急に思い立って、梨狩りなんてどうだろうと思ったらもう時期が終わっているのですね。調べたら今は葡萄の季節だそうで・・・。さして葡萄に興味の無い佐々木とM美氏はそうそうにフルーツ狩りを諦めて、どこか楽しい場所はないものかと四方八方に手を伸ばして調べたところ(マウスの動く範囲15cm四方ですけど)、長男R氏が1歳のときに行った「月ウサギの里」が目に付きました。

 せっかく遠出するのだからと、M美氏が長男R氏の友達T氏一家を誘って出かけました。高速道路を使って30分程度でしょうか、右を見ても左を見てもウサギだらけというラビット天国。蔵のような建物が並ぶ一角を囲ってウサギが放し飼いになっていて、ウサギ神社も建立されております。ウサギの里のあちこちには不気味可愛いオブジェがあって、以前は気付きませんでしたがどうやら奈良のセント君の作者の作品みたいです。なるほど、不気味なわけですね(笑)。トンボタイプのセント君、ヤモリタイプのセント君などなかなかのセンスです。

_A092054.JPG A.jpg
_A092058.JPG _A092059.JPG

 お昼はウサギの里内にある料理屋へ。商品名はすっきりと忘れてしまいましたが、鍋うどんを頂きました。うどんには金ゴマが練りこんであって、腰が強く大変美味。最後にご飯を入れておじやでも食べれるという満足。秋にもかかわらず汗だくだくで頂きました。隣の喫茶店で使えるコーヒ半額チケットをもらったので、T氏父さんと喫茶店へ。昭和レトロな店内で、ジャズセットがあったりしてなかなかな雰囲気です。水出しコーヒがメニュウにあったのですが、アイスのみでした(ホットは温めるだけで良いのにね)。最近、水出しコーヒが割りとメジャになってきた感じがありますね。以前、器具を調べたときはまだまだ高い代物でしたが、ひょっとして値段が下がってきているのなら購入しても良いと思ってます。

_A092103.JPG B.jpg

 ちゃっかりと豆まる監査役を連れて出ているところが素晴らしい。長男R氏の友人家族は佐々木がこのブログを書いていることを知っているので、気にせず監査役を連れて歩くことが出来ます(高笑い)。うーん、オープンな社会になったことよ(感嘆)。
 
 以前、ここで買ったペーパーパズルを再度探して購入しました。前回は蒸気機関車を買いましたが、今回は並んでなかったですね。目に付いてしまった空母ノアの箱舟の2種類を購入しました。パズルなので設計図はありません。対象年齢は3歳くらいからとなっていますが、難しいでしょう。それはまた作ったときに紹介します。会計でなぜか不良品となったシールをサービスで頂いてしまいました。このあと、帰りにスーパーに寄って買い物をしたのですが、そのときもクジでハズレだったにもかかわらず特賞のシカの風船をもらってしまいました。こちらはクジが終わるギリギリに行ったためにサービスしてくれたようです。これはひょっとしてセント君効果だったのでしょうか・・・。

C.jpg E.jpg

以前のうさぎの里記事はこちら
#1481 秋の風物詩・うさぎ狩り【HUNTING】


RANKING D.jpg
nice!(26)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2416 引っかき傷【Scratch】 [  L 副社長の業務日誌]

R4032400.JPG
引っかき傷【Scratch】

2011年10月7日(金曜日)
 季節の変わり目で風邪をひいてしまいました。こんなとき猫のように毛皮があったら風邪なんてひかないのにな、と思いましたが、毛皮があったらきっとテレビとか新聞の記者がワラワラと押しかけてきて落ち着いて生活なんて出来ないでしょう。人間びっくりショウとか出たりして一躍時の人(人か?)ですね。そうすると愛しの(普段言わないので、こんなところで書いてみた)長男R氏は人の子ではなく人と何かしらの生物の雑種ということになってしまうし、そもそもそんな毛皮のある佐々木と結婚までしてしまったM美氏に注目が集まってしまうでしょう。押しかけた記者たちに玄関先でM美氏は目を伏せがちにこう言ったそうです。「尻尾があったら可愛いじゃないですか」。(終わり)。

 適当にも程がある、と空の彼方から声がしてきました(耳鳴りか)。実はこのカテゴリ(副社長の業務日誌)は佐々木の日記なのです。えっ?日記?と驚いた方、これでもまだまとまっているほうなのですよ、カンラカンラ(高笑い)。まとまらない思考をする動物を人間と呼ぶのです。

 さて、3連休です。実は3連休のあとに2日間東京に行くので、気分は5連休。1泊しますが、夜はたぶん上野界隈で呑んでいる事でしょう。猫がたくさんいるといいな。
_8271349.JPG

RANKING B.jpg
nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2415 極上のソファで、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
番外編の監査役・豆まる氏の俳句。
朝晩が寒くなるにつれ
猫との密着度も上がってきますね。
猫と暮らしてよかったな(合掌)


RANKING A.jpg
nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2414 衣替えは少しずつ、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫の気持ちを赤裸々に、
脱力系の最先端、猫の読む猫俳句。

秋になって、少しずつふっくらとしてきましたね。
すべては快適に眠るため、
冬の猫毛は気持ちが良いです。





RANKING A.jpg
nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

#2411 野猫に名前を、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫の魅力を五.七.五に込めて贈ります。
元句は与謝蕪村
「姓名は何子か号は案山子哉」です。

秋になって日が柔らかくなり
野猫たちも姿を見せるようになりました。
名があってもなくても可愛さに変わりはありません。
名前がないことはジェネラル、名前があることはスペシャルです。


RANKING B.jpg

nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。