So-net無料ブログ作成
検索選択

#2955 猫と日曜日、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
毎日が日曜日、福助氏が詠む猫俳句。
うらやましいじゃないか・・・。
nice!(11)  コメント(1) 

#2954 朝焼けに漸近する夕焼けの近似値【The sunset glows in the west】 [  L 副社長の業務日誌]

R4032336.JPG
朝焼けに漸近する夕焼けの近似値
【The sunset glows in the west


2013年3月30日(土曜日)
 有給という名の休みをとってのんびりとした土曜日。アナキンとベイダーの関連を教えるために、スターウォーズ3/シスの復讐を見せました。アナキンがダークサイドに落ちて、漆黒のマスクを被りベイダー卿になってしまう衝撃の結末を口を開けて見入る長男R氏。長男R氏はまだ旧三部作を観ていませんが、ルークのお父さんがベイダーだと知ったときの反応を見てみたい・・・。ちなみにM美氏は第二作のアナキン(ヘイデン・クリステンセン)がストライクだそうです。
B.jpg A.jpg

 
nice!(4)  コメント(0) 

#2953 ハローグッバイ【See You Next day】 [  L 副社長の業務日誌]

ハローグッパイ.jpg
ハローグッバイ【See You Next day】

2013年3月29日(金曜日)
 花粉とPM2.5にまみれた3月もそろそろお仕舞い。長女S氏も床をゴロゴロと転がるようになって、なかなか目が離せない状況になってきました。長男R氏のオモチャが転がっているので、口に入れないか常に注意が必要です。長男R氏のおもちゃが増えて困ったものだと思いましたが、そういえば長男R氏のときは佐々木のオモチャを片付けたっけ・・・。

 金曜日はお弁当の日ということらしく、M美氏がキャラ弁を作っておられました。仮面ライダかと思いきや、最近になって興味を持ち出したドラえもんです。ちなみに何故か量産型ザクⅡ(MS-06F)も作ったようです。なかなかやるようになったではないですか。これが量産された暁には連邦など目ではなくなるでしょう(笑)。
_3296116.JPG

nice!(6)  コメント(1) 

#2948 草葉の陰から【A chase】 [  L 副社長の業務日誌]

草葉の陰から【A chase】 .jpg
草葉の陰から【A chase】

2013年3月24日(日曜日)
 日差しは充分春らしくなりましたが、風は冷たいままです。土曜日に長男R氏の通う保育園の卒園式がありました。長男R氏のクラスは送る側として歌などを披露するみたいです。先生方の黒い制服姿に戸惑いを隠せない児童も多い中、長男R氏はまったく意に介さず普段どおり。もう少し場の空気を感じられる人になっていただきたい思いますが、どうすればそうなるのかが分かりません。このままでは佐々木の葬式でもはしゃぐ子供になってしまいそうです。

 午後からは長男R氏のお友達の家にお邪魔して遊ばせていただきました。「お邪魔する」という言葉がこれほど的確な状況も珍しいですね。佐々木の家からは少し離れた場所にあって、仲は良くてもなかなか遊ぶことのできない子の家です。コビト図鑑の積み木(パズル)があってなかなか熱中できます。
B.jpg A.jpg

 これがなかなか難しい代物でして、右側の葉っぱの上に「花の咲いた小人」が乗っているやつなんて簡単そうに見えますがとても難しいのです(佐々木はできた)。真剣な作業をしているのに、小人の人を馬鹿にした顔がなんとも言えませんね。お酒を呑みながらするとより楽しいのではないでしょうか。
_3246113.JPG
 猫がいる環境ではなかなかコビトは飼えませんけども・・・。あ、猫に住む「カクレケダマ」というコビトも居るようです。心の良い人には見えるとか・・・。
nice!(13)  コメント(1) 

#2947 快眠を求めて三千里、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
寝ながら考える猫俳句。
日が昇れば窓際で、
日が落ちれば膝の上。
心地よい場所を求めてさすらう猫一匹。
nice!(12)  コメント(1) 

#2946 虚像と実体【Rust】 [  L 副社長の業務日誌]

虚像と実体【Rust】.jpg
虚像と実体【Rust】

2013年3月21日(木曜日)
 お昼過ぎに仕事を切り上げて長女S氏を保育園に迎えに行ったら、ブラジル系のクリッとした目の綺麗なパーマの子と楽しそうに遊んでいました。国際化は未満児から始まっているようです。赤ちゃんの言葉は万国共通でしょうか。

 家で子守をしながらダークナイトライジングを観ました。アン・ハサウェイがとてもかっこ良い(はぁと)。そこ以外はすべて前作のほうが良質でした。やはり悪役の狂気はジョーカーを超えられなかったようです。

 時間差で今度は長男R氏を迎えに行きました。そこから今度は大長編ドラえもん・宇宙開拓史(昭和版)を観ました。佐々木が小学生の頃に公開したやつです。長男R氏について、不思議なのはスターウォーズ(アニメ)を平気で観るくせに、ドラえもんで出てくる悪役にビビッていること。怖さの基準がよく分かりません。次は佐々木のトラウマ映画である「大長編ドラえもん・海底鬼岩城」を見せましょう。バギィの身を挺した最後とポセイドンの怖さをぜひ長男R氏にも観ていただきたいと思います。

nice!(17)  コメント(1) 

#2945 吹けば飛ぶような出来事【Taraxacum】 [  L 副社長の業務日誌]

吹けば飛ぶような出来事.jpg
吹けば飛ぶような出来事【Taraxacum】

2013年3月20日(水曜日)
 風邪からは少しずつ体調も回復しまして、花粉症の症状だけが残っております。常に体調が悪い、それが春。近未来、おそらく人の30%は引きこもって春を過ごすことになるのではないでしょうか。

 今週からM美氏が仕事を始めております。医療系(医療事務)・役所系(市役所)・役所系(労働監督署)ときて、今回は金融系(銀行)。うーん、職歴が硬い(モース硬度で7くらいでしょうか)。先週に髪の毛を切りに行って『真面目そうな髪型にしてください』とリクエストしたらしく、オカッパで帰宅してきました(笑)。うーん、確かにオカッパの不良は見たことが無いかもしれません。

 予定よりも早く職が決まってしまいましたので、長女S氏の保育園入園を急いでもらうことにしましたが、3月いっぱいは慣らし保育ということで昼過ぎには迎えに行かなくてはいけません。C代子氏(M美氏の母)にお迎えをお願いしていますが、21日は佐々木が早退して迎えに行きます。
_5232402.JPG
nice!(18)  コメント(2) 

#2943 あなたの見ている猫は本当の猫ではないのです、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
猫の魅力は知ってるよ、なんてあなた・・・。
語れる魅力なんて、猫が被った猫かぶりの魅力です。
本当の魅力はその中に、飼い主でもチラッとしか見れない
素敵な私的な魅力が猫にはあるのです。

nice!(10)  コメント(1) 

#2942 夢見心地で花を見る、の詩 [  L 社長の俳句]

_8073760.jpg
俳猫、福助氏が詠む猫俳句。
先人の名句をビフォーアフタァしてお届けします。
今回は夏目漱石「春雨や寝ながら横に梅を見る」です。


nice!(10)  コメント(1) 

#2941 花は柵の向こう側【Three cold days、four warm ones】 [  L 副社長の業務日誌]

_3176024.jpg
花は柵の向こう側【Three cold daysfour warm ones】

2013年3月17日(日曜日)
 近所の桜が咲いていました。植物にはとても疎いので、なんと言う名前の桜なのかは分かりません。玄関先に植えた梅(長男R氏の記念樹)はやっと蕾を付けたくらいです。桜よりも遅く咲く梅もあるようです。

 週中にこじらせた風邪はようやく回復しまして、寝てばかりの日が続いていましたので近所を散歩しました。綺麗な青空で、花粉などはあまり飛んでいないようです。長男R氏も自分のカメラを猫バックにいれて走り回ります。
 ただの坂道や側溝の水を見ているだけで楽しいという素敵なお年頃。途中、福助氏にそっくりな野良猫様を見つけました。柄の感じがまったく同じで、一瞬本当に逃げ出したのかと思いました。2年ほど前に見かけた猫と同じ子でしょうか。

D.jpg C.jpg
_3176035.jpg E.jpg
B.jpg A.jpg

nice!(10)  コメント(1) 

#2940 おとなのおとこ...ごっこNo,142 [☆おとなのおとこ...ごっこ]

142.jpg

病気になってから健康の大切さが分かる(痛感した)。
なのできっと、生の大切さも死んでからしか分からないのだ(アーメン)。

           
 by某社・副社長     





20記事毎にお送りしてます「おとなのおとこ...ごっこ」企画です。
モノクロームで漂うおとなの雰囲気の福助氏に
佐々木のお気に入りのフレーズを添えて。さあ召し上がれ。
この企画はそらまめ様・Rae様の同名企画をリスペクトして始まっております。
両氏の「おとなの...」も是非、ご賞味あれ。
nice!(8)  コメント(1) 

#2936 カットアンドペースト【Ctrl+X Ctrl+V】 [  L 副社長の業務日誌]

_5157379.JPG
カットアンドペースト【Ctrl+X Ctrl+V】

2013年3月11日(月曜日)
 東京では茶色い空が見られたということですが、福井の空は薄い水色。花粉は車を茶色にウェザリングしてくれていますが、その他目に見える異常は無く、見た目には澄んだ綺麗な空が広がっています。2年前の今日、あの大震災があったとは思えないほど穏やかな春の一日です。

 あの事故を起こした東京電力が解体もされず司法の手に掛かることもなく現在も営業していたり、東電の事故調査委員会妨害があったり、管政権の対応がずさんだったり、福島第一原発の廃炉も手付かずに等しいし、復興予算の不適切な処理があったり、今までの原発政策の適当さが見えたり、これからのエネルギ政策が不透明なままだったり、瓦礫受け入れの拒否があったり、いまだ避難所に暮らす人々がいたりと、書き出せば書き出すほど気持ちが萎える事ばかり。

 上に書いたことを他の国の人に伝えたら「なぜ日本人は革命を起こさないんだい?」と問われそうな気がする。なぜだろうか?。空を見ればやっぱり薄い青が広がっていて、ザラザラとした何かが身の回りに舞い散っているだけの春の日でした。
_2245934.JPG
nice!(22)  コメント(2) 

#2935 還暦過ぎると知能は猫並みに、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
日常を猫目線で切り取る猫俳句。
年賀状のM美氏の名前は正しかった事が無く、
いまだに孫の名前もコロコロ変わる始末。
シャレか本気か病気なのか・・・。
還暦を迎えて脳はツルツルに(笑)。
nice!(20)  コメント(2) 

#2934 長男R氏は5歳に【happybirthday】 [  L 副社長の業務日誌]

A.jpg
長男R氏は5歳に【happybirthday】

2013年3月9日(土曜日)
 3月9日は長男R氏の誕生日。朝起きて、要求どおりの仮面ライダグッズを手に入れ、ご満悦のままココスにバースディランチを食べにでかけました(最近ドラえもんが好みなのです)。表題の写真はココスで撮ったものです。注文時に誕生日であることを告げ、お子様ドリンクバーを頼んだら「3才以下のお子様は無料ですので」と言われました。「この子、5歳なのです」と返すと慌ててましたけど(笑)。まだ体重・身長共に5歳児には遠い長男R氏です。

 その後、隣接するショッピングセンタ内のゲームセンタを満喫し、おもちゃ屋で舐めるように新作オモチャを物色した後、ドラえもんのDVDレンタルして帰ってきました。長男R氏が現在考えうる限りのゴールデンコースです。
B.jpg C.jpg
 バースディケーキはM美氏手作りです。仮面ライダがゴロゴロしていますが、実は間違いが2つあります。これにすぐ気付く長男R氏の仮面ライダマニアっぷりが恐ろしい・・・。いったい誰がこんな風に育てたのでしょう・・・。現行の仮面ライダ・ウィザードだけでなく、ダブルブラックも作るあたりM美氏も中々なものだと思います(合掌)。
nice!(16)  コメント(5) 

#2933 インドア派、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
花粉?、大雪?
自然の恵みだけを感じて生きるインドア猫の呟きです。
nice!(7)  コメント(0) 

#2932 春は身近に、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
春は猫とおなじで
抜き足差し足忍び足でやってきます。
気がつくといつの間にやら背後に、
視線を向けるといつの間にか柱の影に・・・。
nice!(11)  コメント(0) 

#2931 春の風物詩といえばPM2.5みたいな、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
いろんなものが舞い散る3月。
あっちでフワフワ、こっちでフワフワ。
猫屋俳句でした
nice!(11)  コメント(1) 

#2929 賢い木の隠し方【You cannot see the wood for the trees】 [  L 副社長の業務日誌]

木を隠すなら森の中.jpg
賢い木の隠し方【You cannot see the wood for the trees】

2013年3月5日(月曜日)
 雛人形を片付けるのが遅れると嫁にいき遅れる、と書いた翌日。佐々木家の雛人形は即座に片付けられておりました(ニコニコ)。結婚するしないは本人の自由ですし、佐々木は子供に干渉したくありません。ですが、成人したら速やかに自立して、家から出て欲しいと願っています。親に頼らず自立する、それこそが親孝行だと思います。佐々木はがいればそれで満足です(あ、もちろんM美氏も)。
IMG_0952+1.jpg
 いつも使っているスリッパが数日見当たらなかったので、新しいスリッパを購入しました。佐々木がわりと好きなキャラクタ、ムックであります。ポン◎ッキではなにかにつけてガチャピンフォーカスされますが、佐々木はムックのほうが好きです。頭につけているプロペラはタケコプタではなくて、冷却用のファンです(ピッチが上下逆なのですぞ~)。ときどき佐々木が口走る「あわわ、大変ですぞ~」というのはムックのマネなのです(認知度12%)。

 設定上、ムックはイエティ(雪男)となっていますが、雪上であんな真っ赤な毛皮をしていたら警戒されて獲物を獲るのが一苦労でしょう(絶滅危惧種認定か)。きっと獲物を獲る際には、雪の上をゴロンゴロンと転がって真っ白にカモフラージュするのだと思います(大変ですね)。黒い鼻を手で隠して獲物に襲い掛かるシロクマと似たような境遇だと思います(不憫)。

地球温暖化防止に努めましょう(強引なオチですな)。
DSCF0903.jpg
nice!(12)  コメント(2) 

#2928 食欲の定理、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
もはや俳句ではなくなってきた感もある猫屋俳句。
冬を越えた猫様の食欲は底深い・・・。
nice!(17)  コメント(2) 

#2927 思い出のあの子【The Way We Were】 [  L 副社長の業務日誌]

DSCF22852.jpg
思い出のあの子【The Way We Were

2013年3月3日(日曜日)
 雛祭りでした。佐々木家には長女S氏がいますので、手のひらサイズの雛人形を玄関に置いてます。実家にはガラスケースに入った3段の雛人形がありますが、諸事情、諸々ありまして縁起が悪いので頂いておりません(笑)。よく3月3日を超えて飾ったままにしておくと嫁に行き遅れると言いますが、まさか戻ってくるとはね(おみやげ付きで)。

 父方の実家には3人姉妹がいて、8段くらいの大きな雛壇がありましたが、今でも飾っているのでしょうか?。ちゃんと飾るのに1時間は必要な代物です。薄暗い和室に鎮座している和雛は風格がありすぎて子供心にとても怖かった記憶があります。今だったらAKB48で3チーム分雛人形が作れますね。歴代特撮ヒーローピンクで雛人形を作っても面白いかと・・。
_A275070.JPG
nice!(12)  コメント(0) 

#2926 去り際の美学、の詩 [  L 社長の俳句]

A.jpg
野良猫との遭遇、
最近それ以上にドキドキする事はありません(笑)。
nice!(23)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。