So-net無料ブログ作成
検索選択

#3199 侵蝕【encroach on something】 [  L 副社長の業務日誌]

R0011661のコピー+1.jpg
侵蝕【encroach on something

2013年11月29日(金曜日)
 気温が一段と下がって、ますます冬の気配に包まれています。空にはハッキリとした黒い雨雲と青い空があって、天気図(前線)が目に見えるようでした。夕方には雨もみぞれ交じりになって北陸特有の陰鬱な雰囲気です。

 長女S氏が週の初めから微熱続きで、水曜日木曜日と保育園を休んでます。本日金曜日も佐々木の実家で午前中だけ預かってもらいました。午後からは佐々木が引き取って、再度病院へ。熱が39度を超える時もあったので、頓服の熱さまし薬を処方されていますが、いまいち効果が見られません(38度を下回らない)。その経過を伝えましたが、同じ頓服の薬をまた処方されました。長男R氏の時は座薬を使った記憶があるのですが、違う病院だったのでしょうか・・・。長女S氏は週末に初めての生活発表会があるのですが、出られません(残念です)。
IMG_1405+1.jpg
IMG_1408+1.jpg
 FBでは書きましたが、日曜日に間仕切りの障子を貼り替えました。大小合わせて4面あって、以前は色紙を貼っていましたが今回はシンプルに白い障子のみです。今後部分的に破れたら色和紙を貼りましょう。はたして誰が一番最初に障子を破るでしょうか。オッズを公開しておきましょう。
1.◎ 本命 福助氏  2.3倍
2.〇 対抗 長女S氏 3.8倍
3.▲ 単穴 長男R氏 6.4倍
4.△ 連下 M美氏  10.7倍
5.-     佐々木  18.2倍


 前回貼ったときは強度の高い障子紙で、糊ではイマイチ強度不足だったので5mmの両面テープを使って貼りました。これが大問題で、剥がすときにとても苦労します。いろいろ調べるとドライヤ等で熱を掛けると剥離しやすくなるようですが、佐々木家にはそもそもドライヤがありません。仕方がないのでできるところまでチマチマとマイナスドライバで剥がしました。
IMG_1407+1.jpg
 これは作業途中の一幕。新品の障子紙を張り付けて糊を乾かしている最中です。先程の障子破りレースの参考になるかもしれません。まず福助氏が何気ない顔をして一踏み、見事に猫の足型の穴が開きます。すかさず長女S氏が福助を追っかけて遠慮なく踏み踏み、全体に修復不可能な大穴があきます。そして長男R氏が楽しげにバリバリ・・・。福助氏を見張っていたはずのM美氏は横でケセラセラと笑う。これを2セットやられました。障子紙が余分にあって助かりましたが、結局6面分の障子を貼りかえる羽目になりました。年末までに穴が開かないことを切に願います(南無)。
nice!(7)  コメント(1) 

#3198 お熱が上がってさあ大変 [☆猫屋福助株式会社]

只今子守中.jpg
長女S氏が風邪を召して子守中です。
皆様もお気をつけて・・・。
nice!(5)  コメント(1) 

#3197 落ち葉を散らすのは、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
秋にこそ猫俳句。
ネコの仕草はすべてがもののあわれに通じます

nice!(15)  コメント(0) 

#3193 積層の秋【millefeuille】 [  L 副社長の業務日誌]

秋に買った絨毯で【Autumn collection】 .jpg
積層の秋【millefeuille】

2013年11月23日(土曜日)
 雨の降っていない土曜日。車のタイヤをスタッドレスに替えました。M美氏のスダッドレスタイヤに油性マジックで描いた「ブルブル震えるパンダさん」はだいぶ消えかかっていましたので、書き直そうかとも思いましたが、流石に34歳にもなって、と思いましたので自重しました(大人だなぁ)。

 昼からトイザラスにお出かけ。駐車場で自転車を結構なスピードで走り回って遊んでいる小学生がいて、危ないし迷惑だなと思いましたが、案の定帰りに車にぶつけて揉めているところを目にしました。一言注意をしてあげるべきだったでしょうか、たぶんあの子の元に今年サンタは来ない気がします(アーメン†)。

 トイザラスのオモチャラインナップは大体頭に入っているのですが、実際に長男R氏の反応を見たいということで連れて行きました。入り口付近で仮面ライダのオモチャのデモをしていてまずそれに釘付けです。佐々木の予定では仮面ライダは前作「ウィザード」で卒業していただくことになっているので、ここは軽くスルー。今の仮面ライダは果物を頭から被って変身するという凄いもので、佐々木はちょっと駄目です。M美氏との事前協議ではNintendo-3DSWiiレゴブロックi-Pad旧作の仮面ライダベルト自転車などが候補に上がってます。

 家に帰ってからサンタクロースへの手紙をしたためる予定。そろそろギブアンドテイクの精神を知ってもらうために、○○をがんばるのでお願いしますと目標を決めてもらうことにしました。
_9281989+1.jpg
nice!(13)  コメント(0) 

#3191 落終の秋【Autumn-drop】 [  L 福助社長の日常業務]

_B079178+1.jpg
落終の秋【Autumn-drop

2013年11月22日(金曜日)
 福助氏の誕生日が近い(26日)。正確には誕生した日ではなく、佐々木家に来た日だけれど「猫屋福助」屋号を襲名した日でもあるので、ある意味誕生日と表記しても差し支えはありません。以前、そらまめさんから頂いた首輪が壊れてしまってからは何も身に着けていないので(全裸)、プレゼントは首輪にしようと考え中(嫌がるだろうけど)。

 先日の事、朝起きたらパジャマを裏表に着ていました(佐々木が)。おかしいな、寝るときは確かにちゃんと着たのにと、あごに手をやって眉間にしわを寄せ、渋く「誰がこんなことを…」と呟き、軽くミステリしてみましたが、猫が「早くご飯を出せ」とせがむのでせっかくの雰囲気が台無しに。

 結論としては夜中に暑くて一度寝ぼけながら脱ぎ捨てて、夜明け前に寒くなって裏返しに脱いだ服をそのまま着たというのが真相です(じゃじゃーん>効果音)。裏返る寝巻きの謎、如何だったでしょうか(5点)。
P6232419+1.jpg
nice!(8)  コメント(3) 

#3190 日々是好日【Once-in-a-lifetime chance】 [  L 副社長の業務日誌]

日々是好日【Once-in-a-lifetime chance】 .jpg
日々是好日【Once-in-a-lifetime chance

2013年11月21日(木曜日)
 カミナリがゴロゴロ。なかなかのダイナミックさに見とれてしまうほどですが、さすがに長男R氏は怖がってしがみついてきます。割と近い場所に何発か落ちたようで、そのたびに家が軽く揺れます。猫は無神経にグウグウ寝ているのも流石だと思いましたけど。

 さて、週末にサンタさんに貰うプレゼントの下見(とても不自然な表現だこと)をしにトイザラスに出かけることになりました。うーん、サンタクロースについてはちゃんと教えてからの方が良いと思いますので、長男R氏も5歳になったことだし今年は正典を調べて伝えようと思います。そろそろオモチャをくれる便利なオジサンではないことを知っていただきたいと思います(アーメン†)。
DSCF3526.jpg
nice!(9)  コメント(1) 

#3186 出発点【Station】 [  L 副社長の業務日誌]

_9268890+1.jpg
出発点【Station

2013年11月19日(火曜日)
 長男R氏が10の桁、100の桁の計算を覚えて地味にレベルアップ。保育園で教えている様子は無いので、独学でしょうか。以前、積算方法を紙に書いて教えたらM美氏が「今は教え方が違うから、その方法じゃ駄目」とおっしゃってました。どうやら佐々木が習っていたときとは違う理論で足し算を教えているようです。

 それはそれで良いのですが、昔の教え方で答えが違うわけではありません。むしろ答えを出すのにいろいろな方法があると知ったほうが、より豊かな考え方が出来るようになると思いますが、如何か(>M美氏)。

 数字のようにはっきりとした答えが出ることなんて、日常には少ないのが現実です。ときにはこれが(今のところ)正しい(と推察される)答えだ(たぶん)。となんとも微妙な答えを出さざるを得ないことがあります。そのときにいろいろな物指しを持っていたほうがより有利だと思います。

 物指しといえば、佐々木はグニャグニャ曲がる軟らかい定規、カッターを当てるときに使う金属の定規、90度を出すときに使う差し金、普通のプラ定規、巻き取り式のコンベックス、カーテンの長さを計るときに使うフック式のヒモ定規と、とりあえずだけでも6種類は手元にあります。計るものによって色々な定規を持っていたほうが良いという現実的な一例でした。
P3280716+1.jpg
nice!(10)  コメント(0) 

#3184 足元は多彩【autumn】 [  L 副社長の業務日誌]

R0011916+1.jpg
足元は多彩【autumn

2013年11月18日(月曜日)
 いよいよ秋も最終章。雨もみぞれに変わりつつあります。天気予報で山のほうは雪マークが付いていました。車のタイヤは替えていないので、週末は晴れて欲しいところ。12月になったらクリスマスツリィを出して本格的に冬支度です。

 長女S氏は二人目の特性なのか、長男R氏の素行を良く真似ます。兄妹で遊ぶ姿もなかなかほのぼのして良い感じです。願わくばそこに猫もまぜて遊ばせて見たいものですが、猫が入ると一転して修羅場になります。いったい誰がこんな凶暴に育てたのでしょうか。
_C042504+1+1.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

#3183 変化に敏感な動物 [  L 福助社長の日常業務]

PA276004+1.jpg
柱に手ぬぐいを巻いてみる
すると・・・
PA276009+1.jpg
すぐに新しい物好きな猫が寄ってくる
PA276006+1.jpg
彼はとにかく自分の知らないものがテリトリにあることが気に入らない
nice!(7)  コメント(0) 

#3182 伝統の装飾【Traditional Style】 [  L 副社長の業務日誌]

伝統の装飾【Traditional Style】 .jpg
伝統の装飾【Traditional Style

2013年11月17日(日曜日)
 晴れましたが、風がとても冷たい日曜日。歩いて行けるほどの近所で、竜神市という地味なお祭りがあって、お餅や蕎麦などが食べられるということです。お昼頃にもなると日向ならまだ暖かく、散歩と昼食をかねて言行ってみました。
PB176097+1.jpg
 長女S氏は例によってお気に入りのマントを被ってご機嫌です。ただ、その形状のため風を受けやすく時折ふらつく感じもありました。体重は8kgなので、ムササビのように飛ばそうと思えば飛ぶかもしれません。
PB176108+1.jpg
PB176098+1.jpg
PB176099+1.jpg
 お蕎麦とお餅、ぜんざい、お好み焼きのセットで500円と中々のお買い得です。蕎麦は新蕎麦でとても美味。越前市はオロシ蕎麦が有名なのですが、新蕎麦には薬味は入れないほうが良いと思います。大根おろしとネギ抜きで頂きました。お餅も杵と臼でつきたてのものでした。なぜかBGMはサクスフォンの四重奏が鳴っていて、曲目は宇宙戦艦ヤマトとクラシック。ヤマトは無いだろうと思いましたが、何か皆に知られている曲目を入れたいと思ったのでしょう。長男R氏はサングラスを100円で購入。隣にいるピンクの服の女の子は同級生ですが、長男R氏は早生まれのため頭一つ分小さいです。
FH000001+1.jpg
nice!(8)  コメント(1) 

#3180 おとなのおとこ...ごっこNo,154 [☆おとなのおとこ...ごっこ]

154.jpg

中華料理には僕の嫌いなものが詰まってる、
「熱い」「辛い」「油っこい」の3つだ。


           
 by某社・副社長     







20記事毎にお送りしてます「おとなのおとこ...ごっこ」企画です。
モノクロームで漂うおとなの雰囲気の福助氏に
佐々木のお気に入りのフレーズを添えて。さあ召し上がれ。
この企画はそらまめ様・Rae様の同名企画をリスペクトして始まっております。
両氏の「おとなの...」も是非、ご賞味あれ。
nice!(5)  コメント(0) 

#3176 暖かいところを探して掘るべし、の詩 [  L 社長の俳句]

_1095516.jpg
福助社長が詠む、猫の日常から生まれる猫俳句。
ひざ上に猫を抱いている時間が増えるこの季節。
ゴロゴロと幸せな時間です(〃д〃)
nice!(2)  コメント(0) 

#3175 ねむい寝 [  L 社長の俳句]

_8073760.jpg
猫ほど寝姿が似合う動物も珍しいですが
その寝姿がこれほど美しい動物もまた稀です。
猫の寝姿は載せれても、人の(M美氏)の寝姿は載せれません(笑)。
nice!(1)  コメント(0) 

#3174 或る晴れた日の挫折【the failure of a plan】 [  L 副社長の業務日誌]

或る晴れた日の挫折【the failure of a plan】 .jpg
或る晴れた日の挫折【the failure of a plan

2013年11月11日(月曜日)
 1が四つ並んでポッキーの日。今年一番の寒気で、強風に街路樹の葉も40%くらい散って歩道は歩きにくそうです。何の木かは知らないけれど、佐々木の仕事している町では広葉樹がシンボルらしく道路のあちこちで枯葉が舞い散ってます。それを見て綺麗と感じるか汚いと思うかは人の自由。

 焼き芋をしたときにもらった大量の柿は早速パウンドケーキとジャムになって今朝の食卓に出ました。柿のケーキに柿ジャムを付けて食べるというのは、トマトにトマトケチャップを付けて食べるようで如何なものかと思います(思うだけで口に出さないのが大人のマナァ)。長男R氏には好評だったようです。

 冷え込みが本格的になったので、部屋を仕切る扉と暖房器具を出しました。障子が破けているのがみっともないので、週末に張り替えます。車のタイヤもスノゥタイヤにしなくては。
IMG_1349+1.jpg
nice!(10)  コメント(1) 

#3173 仕返しは夢の中にて候、の詩 [  L 社長の俳句]

.jpg
現代俳句に猫視点を取り入れたコンテンポラリィ。
猫俳句で癒しの世界を表現いたします。

福助氏の体重は4キロ、
うーん、重いよね(笑)。

nice!(4)  コメント(2) 

#3171 焼き芋ホクホク【Sweet Poteto】 [  L 副社長の業務日誌]

PB096087+1.jpg
焼き芋ホクホク【Sweet-Poteto】

2013年11月9日(土曜日)
 鼻の調子が回復しないのだけれど、薬を定量のんでお出かけ(いつもは規定量の半分を飲むのです)。M美氏の友人から「芋が大量に採れたので、焼き芋でも如何?」とお誘いがありました。場所は佐々木が通った保育園の近くで、とても懐かしい。実際に訪れたのは15年ぶりくらいでしょうか。建物はそのままでしたが、園庭をぐるりと銀色の柵が囲んでいてちょっと違和感を感じました。
PB096022+1.jpg
PB096040+1.jpg
PB096041+1.jpg
 濡れた新聞紙で芋を包み、さらにアルミホイルで密封したらおもむろに火の中へゴロゴロと投げ込みます。佐々木の記憶では小学生の頃にコメを収穫した後の籾殻の山で焼き芋をした記憶がありますが、焼き芋をするのはそれ以来です。なかなか野火をする場所がありませんからね。家の横で火を起こして芋を焼いたら通報されそうです。
PB096045+1.jpg 
PB096047+1.jpg
 長女S氏はお気に入りのマントを羽織って赤頭巾ちゃんのようにウロウロ。赤地に白の水玉という柄のせいもあってか、遠目に見るときのこが歩いているようにも見えます。
PB096068+1.jpg
  PB096084+1.jpg
 焼き芋は予想以上に良くできました。火の中に1時間以上置いておいたのが良かったようです。マメガラの枯木で燻したせいなのか、かすかに香りが付いて独特の風味がありました。桜とかブナの木で燻したら、また違った香りが付いて面白いかもしれません(面白いと美味しいの相関関係は別問題)。
PB096050+1.jpg
 返り際に柿の木を見つけた子ザルたちがワラワラと木の下に。持ち主にねだって次々と実を奪います。きっとどこかで臼と蜂が様子を伺っていたはず。大量の柿を頂いて(100個くらい)帰りましたが、佐々木は柿が食べられません。M美氏の手によって大量のジャムケーキに化けることでしょう。
nice!(7)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。